• 長瀞船玉まつり(8月15日)

    会場は当館目の前、長瀞の風景を舞台に夕闇の荒川を千個の灯篭が流れます。

    日帰りプラン詳しくはこちら 「長瀞町観光協会」詳しくはこちら
  • 令和元年

    新緑と初夏の花の奏でる美しいハーモニー♪
    ~花のおもてなし長生館~

  • 美の山公園の紫陽花

    斜面を埋めつくす幻想的な紫陽花と雲海の絶景スポット!

    「美の山公園」詳しくはこちら
  • 100年変わらぬ癒しの眺め

    名勝・天然記念物「長瀞渓谷」を望み 長瀞観光の歴史と共に歩む旅館

    長生館の眺望について詳しくはこちら
  • 長生館の流しそうめん

    長瀞の夏風情溢れる味覚をどうぞ

    2019年7月1日 ~ 9月23日は毎日営業

    営業日を確認詳しくはこちら
  • 長瀞渓谷・岩畳

    (ながとろけいこく・いわだたみ)

    国の名勝・天然記念物  大正13年12月9日指定

     

  • 長瀞ラインくだり

    長瀞観光の定番。岩畳や自然美を楽しむアクティビティ

  • 秩父路を駆け抜けるSL

    豪快な汽笛と大迫力の車体

    『ガリガリ君エクスプレス2019』 運転日:2019年7月26日、8月3日、8月22日

    秩父鉄道詳しくはこちら
  • 長生館は創業100周年

    大正4年(1915年)創業 おかげさまで104年を迎えました

    長生館の歴史


埼玉県長瀞町。大正4年に創業し、長瀞観光の歴史とともに歩んでまいりました。
すべての客室が庭園と荒川に面しており、国指定名勝「長瀞渓谷・岩畳」を望む眺望が自慢の宿です。

宿泊プラン

当館案内




* 宿泊 *

当館は、日本旅館ならではの和室をご用意しています(1室のみ洋室がございます)。
1泊2食を基本とし、ご夕食は山や川の幸を中心に季節に応じた和食会席料理をご用意いたします。

客室 食事 大浴場

宿泊予約はこちら


* 日帰り昼食 *

当館の食事処は、古民家風な雰囲気が人気の個室食事処「囲炉里庵 花水木」と、
長瀞渓谷を大パノラマで一望できるレストラン「岩ざくら」の2か所。

また旅館客室でのお食事や、慶事や法事などの会席料理お食事席も承ります。

囲炉里庵 花水木 レストラン 岩ざくら 会席料理 流しそうめん

日帰りプランを見る


* 団体昼食 *

ご昼食に長生館のご当地・郷土料理をどうぞ。長瀞観光とあわせてお楽しみください。
花園ICから30分で、秩父・長瀞へはもちろん群馬・長野・新潟方面への観光でも立ち寄れる距離です。

団体昼食 観光案内 大浴場

ご予約・お問い合わせはこちら


* 眺望自慢 *

長瀞渓谷や当館庭園に面する客室からの眺望をお楽しみください。
庭園に出れば、さらに間近に迫る長瀞渓谷や岩畳、荒川の絶景をご覧になれます。

眺望


* 四季の花暦 *

当館では、四季を通じておよそ80種にも及ぶお花を観賞することができます。

四季の花暦


* 観光案内 *

長瀞は、岩畳・長瀞ラインくだり・宝登山神社をはじめ、名所100選の桜と紅葉、ラフティングなど、季節に応じた楽しみ方があります。
当館は長瀞駅から徒歩3分、各観光名所へのアクセスも良好です。

観光案内


* Instagram *

当館や秩父・長瀞の”いま”を伝える旬のイベントやスポットをご紹介いたします。


* 長生館からのお知らせ *

長瀞船玉まつり

長瀞の夏の風物詩、「長瀞船玉まつり」は、川下りの船頭が水上の安全を祈願して水神様を祀ったのが始まりと言われています。約1,000基の灯篭(とうろう)が荒川へ流され、提灯をつけた船(万灯船)が水上を行き交うほか、夜になると…

コメントなし

長瀞ラインくだり

岩畳が続く荒川を、船頭さんが舵をとる船で下ります。流れの激しい箇所ではスリルを、流れのゆるやかな箇所ではその流れと景色を楽しめます。長生館より徒歩数分の場所に船着き場所があります。 船頭さんのガイドを聞きながら、変化に富…

コメントなし

長瀞駅・SLパレオエクスプレス

秩父鉄道長瀞駅は、1911年(明治44年)、秩父鉄道が親鼻橋付近まで開業した時に「宝登山駅」として開業しました。 長瀞駅ガイド 宝登山駅(現在の長瀞駅)から先は、当時は現在の線路ではなく、すぐ東側を並行する南桜通りが線路…

コメントなし


* Facebook *

花のおもてなし 長生館

〒369-1305 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞449
当館へのアクセス
 
TEL:0494-66-1113(代) 
FAX:0494-66-1115
お問い合わせはこちら
↓スマホはタップでつながります♪ ご予約専用電話\:0494-26-5058

花のおもてなし 長生館