宝登山頂・小動物公園・宝登山ロープウェイ

 


日本武尊が山頂を目指した時、賊に火矢を打たれて辺り一面が火の海に…。そんな時に神犬が火を消し止めたことで日本武尊は窮地を脱し、山頂にたどり着くことができます。山頂に神を祀り「火止山(ほどやま)」と付けた名が、のちに「宝登山(ほどさん)」と呼ばれるようになりました。山頂には宝登山神社の奥宮があり、奥宮祭では日本武尊の御神霊を神輿に乗せて山麓から山頂まで登ります。

その山頂にはハイキング気分で登るのも良いですが、「宝登山ロープウェイ」に乗って行けば、空中散歩を楽しむこと5分です。山頂には、宝登山神社奥宮、小動物公園があります。

また、夏季を除くほとんどの季節で花が咲きます。冬はロウバイや梅。春は桜やツツジ。秋は紅葉。これらは「ロウバイまつり・梅まつり」「桜まつり」「紅葉まつり」として、長瀞町をあげてイベントが実施され、多くの観光客で盛り上がります。


宝登山ロープウェイ

現在埼玉県唯一のロープウェイは、長瀞・宝登山にあります。1960年に開業し、その歴史は半世紀を超えます。ゴンドラは山頂の動物園に生息する動物の名から付けられた「もんきー号」と「ばんび号」が行き来しています。ゴンドラ内では、観光ガイド音声付きなので、山頂での過ごし方のアドバイスとなるでしょう。

ロープウェイガイド

営業時間:山麓駅発9:40から、日中30分おき、山頂発16:30まで(季節・イベントにより増発します)
運賃:大人(12歳以上)片道480円、往復820円
   小人(6歳以上) 片道240円、往復410円
お問い合わせ:0494-66-0258(宝登山ロープウェイ)
リンク:宝登山ロープウェイ 時刻表

フォトギャラリー

山麓駐車場から階段をのぼったところにロープウェイ山麓駅があります。

山麓駐車場から階段をのぼったところにロープウェイ山麓駅があります。

山麓駅から山頂駅まではおよそ5分です。

山麓駅から山頂駅まではおよそ5分です。

まるで空中散歩!

まるで空中散歩!


宝登山神社奥宮

山麓にある宝登山神社の奥宮は、山頂に鎮座しています。日本武尊社から御神霊をお乗せした神輿を迎えての奥宮祭は、毎年5月2日です。奥宮祭はこの時期に咲くツツジから「ツツジ祭り」とも称されています。

奥宮ガイド

お問い合わせ:0494-66-0084(宝登山神社)
リンク:宝登山神社 境内案内

フォトギャラリー

ツツジが咲く辺りに「日本武尊ゆかり」の記載があります。

ツツジが咲く辺りに「日本武尊ゆかり」の記載があります。

階段をのぼっていくと、奥宮の白い鳥居が見えてきます。

階段をのぼっていくと、奥宮の白い鳥居が見えてきます。

一対の狛犬(オオカミ)の先にある奥宮。木々に囲まれ雰囲気がガラリと変わります。

一対の狛犬(オオカミ)の先にある奥宮。木々に囲まれ雰囲気がガラリと変わります。


宝登山小動物公園

宝登山の頂きに、ロープウェイと共に開業し、50余年の歴史を誇る宝登山小動物公園(当時は野猿公園)。ロープウェイのゴンドラの名前の由来となった「ニホンザル」や「ホンシュウジカ」などが生息し、お子様に大人気です。
ロープウェイに乗って、動物たちとふれあって、お子様には楽しい思い出になること間違いないでしょう。

小動物公園ガイド

営業時間:9:40~16:30(年中無休) ※ロープウェイの最終発車時刻にご注意ください。
入園料:大人(中学生以上)430円 小人(3歳以上)220円
お問い合わせ先: 0494-66-0959(宝登山小動物公園)
リンク:宝登山小動物公園

フォトギャラリー

山頂駅から7分歩いたら到着です。

山頂駅から7分歩いたら到着です。

ブタ・サル・シカ・クジャクなどが生息。

ブタ・サル・シカ・クジャクなどが生息。


ロウバイ園

長瀞・冬の花物語第1弾、宝登山山頂にあるロウバイ園は、3種類のロウバイが15,000㎡(野球場のグラウンドくらい)の敷地に、約3,000本植栽されています。5㎡あたり1本ですね。晴れた日には日本百名山の両神山や、武甲山、秩父の街並みが一望でき、恵まれたロケーションを楽しむことができます。
ロウバイの見頃時期は1月中旬~2月下旬です。
ロウバイ開花状況

ロウバイまつり

期間:1月13日(土)~2月12日(月)
お問い合わせ先: 0494-66-3311(長瀞町観光協会)
リンク:長瀞ロウバイまつり

☆ロウバイまつり開催にあわせて、長瀞駅前から山麓駐車場まで無料シャトルバスが運行され、ロープウェイも増発されます。

フォトギャラリー

輝くロウバイと雪化粧の両神山

輝くロウバイと雪化粧の両神山

ロウバイと武甲山・秩父盆地の街並み

ロウバイと武甲山・秩父盆地の街並み

ロウバイが綺麗に咲いています。

ロウバイが綺麗に咲いています。


梅百花園

長瀞・冬の花物語第2弾は約170種類、約470本もの梅園です。1986年から植栽をはじめ現在に至りますが、この品種の多さは関東最大として知られます。
梅の開花時期は2月上旬~3月下旬です。

梅まつり

期間:2月24日(土)~3月11日(日)
お問い合わせ先: 0494-66-3311(長瀞町観光協会)
リンク:長瀞梅まつり

☆梅まつり開催にあわせて、長瀞駅前から山麓駐車場まで無料シャトルバスが運行され、ロープウェイも増発されます。

フォトギャラリー

白にピンクに咲き乱れます。

白にピンクに咲き乱れます。

梅と武甲山・秩父盆地の街並み

梅と武甲山・秩父盆地の街並み

梅が綺麗に咲いています。

梅が綺麗に咲いています。


その他のフォトギャラリー


4月~5月はツツジの季節

四つ葉のクローバーが咲く「Four Leaf Garden」3月~11月に開園します。

10月下旬~11月上旬は、両神山に沈む夕焼けがオススメ。ロープウェイも増便します。

アクセス

山麓駅近くの駐車場まで長生館から車で約7分、徒歩で約18分(坂道)です。
電話番号:0494-66-3421(宝登興業)
住所:長瀞町長瀞(ながとろ)1766−1
駐車場:あり(有料)


関連スポット

宝登山神社Click Here

↑ PAGE TOP
© 2014-2017 Nagatoro Choseikan Ryokan
花のおもてなし 長生館

花のおもてなし 長生館
〒369-1305 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞449
当館へのアクセス
 
TEL:0494-66-1113(代) 
FAX:0494-66-1115
お問い合わせはこちら
人工知能(AI)によるお問い合わせ
↓スマホはタップでつながります♪ ご予約専用電話\:0494-26-5058

個人情報の取扱について
長生館利用約款
長生館フォトギャラリー
花のおもてなし 長生館