秩父地方は、甲府同様、盆地で日中の寒暖差が激しく、晴れの日が多く、日照時間が長いことから、ぶどうを美味しくする気象条件に恵まれています。また、ぶどうの種類も豊富で、秩父郡市内にたくさんの大小のぶどう園があり、ぶどう狩りが楽しめます。ぶどう栽培は観光農園が主体のため、栽培品種数は50種を超えます。

ぶどう狩りは、8月中旬頃から10月中旬頃にシーズンを迎えます。

ぶどう狩りや食べ放題の他、直売所や道の駅での販売も行っています。品種や開園時間は各ぶどう園にて異なります。各ぶどう園の情報を確認し、お出かけ下さい。

8月中旬~    デラウエア、ヒムロット種等
8月下旬~    ちちぶ山ルビー
9月上旬~下旬  巨峰等の大粒品種
10月上旬~下旬  シャインマスカット など

甘くて美味しい大粒のぶどうは、旅のお土産としてもオススメです!価格は1kgあたり1200円~2000円(税別)程度です。是非、お土産にお買い求めください。(時期・品種により異なります。)

近隣のぶどう園

長瀞町・えびす園 当館から車で5分
長瀞町・大東観光ぶどう園 当館から車で5分
皆野町・一兆園 当館から車で10分
皆野町・秩父観光ぶどう農園 当館から車で10分

他にも、秩父・長瀞にはたくさんのぶどう農園があります。詳しくは、秩父観光農林業協会をご覧ください。

 


お知らせ一覧に戻る

観光案内に戻る

トップページに戻る