Author Archive

ハナビシソウ・ポピー

長瀞と秩父高原にカリフォルニアポピー(ハナビシソウ)と、シャーレーポピーの2種類のポピーが咲くスポットがあります。どちらも5月~6月にかけて見頃を迎えます。 長瀞花の里 ハナビシソウ園 国道140号線から宝登山神社へ向か…

Read More »

長瀞ラインくだり

岩畳が続く荒川を、船頭さんが舵をとる船で下ります。流れの激しい箇所ではスリルを、流れのゆるやかな箇所ではその流れと景色を楽しめます。長生館より徒歩数分の場所に船着き場所があります。 船頭さんのガイドを聞きながら、変化に富…

Read More »

春の花物語

桜は、日本を象徴する花の代表であり、古来より人々に愛され、多くの和歌にも残されてきました。「花」と言えば「桜」を指すほどで、秩父音頭の歌詞にも「花の長瀞 あの岩畳」とありますが、この「花」は、「桜」のことを指しています。…

Read More »

長瀞渓谷(岩畳)

長瀞は「地球の窓」とも言われます。 それは2億年以上も昔、海の底、20~30kmの地層が数千気圧の圧力と高い温度によって「結晶片岩」という岩になり、それが長い年月をかけて隆起し、荒川の水の流れに磨かれて、深い地中の姿を地…

Read More »

いちご狩り

秩父・長瀞には40軒ものいちご農園があります。寒暖差が激しい気候がいちごをよりおいしくしていて、穴場のいちご狩りスポットです。 新品種である「紅ほっぺ」や「やよい姫」をはじめとしたいちごがたくさん採れます。 各農園・生育…

Read More »

長瀞駅・SLパレオエクスプレス

秩父鉄道長瀞駅は、1911年(明治44年)、秩父鉄道が親鼻橋付近まで開業した時に「宝登山駅」として開業しました。 長瀞駅ガイド 宝登山駅(現在の長瀞駅)から先は、当時は現在の線路ではなく、すぐ東側を並行する南桜通りが線路…

Read More »

宝登山

日本武尊が山頂を目指した時、賊に火矢を打たれて辺り一面が火の海に…。そんな時に神犬が火を消し止めたことで日本武尊は窮地を脱し、山頂にたどり着くことができます。山頂に神を祀り「火止山(ほどやま)」と付けた名が、のちに「宝登…

Read More »

長瀞句碑めぐり

過去の俳人が詠んだ長瀞の花木や自然、「地球の窓」とも言われるその地質学の歴史、鮎や猪といった地域に生息する生き物。それは現在でも変わらない長瀞の姿です。町内に総計51基ある文学碑を、読まれた当時にタイムスリップした気分で…

Read More »

県立自然の博物館

「地球の窓」とも言われる長瀞は、2億年前、地中20~30kmにも及ぶ深さの地層が現在、地上に顔を見せています。その過程でできた「結晶片岩」が岩畳のいたるところで見ることができます。 また、その昔は海の底であった秩父地域。…

Read More »

岩畳通り商店街・駅前通り商店街

長瀞を東西に伸びるこれらの通りは、 長瀞名物のかき氷やB級グルメの食べ歩きが楽しめ、秩父や長瀞の名産品も手に入る商店街です。 岩畳通り商店街は、長瀞駅から踏切を渡ってすぐのところから荒川の岩畳まで200mほど続き、 駅前…

Read More »
花のおもてなし 長生館

〒369-1305 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞449
当館へのアクセス
 
TEL:0494-66-1113(代) 
FAX:0494-66-1115
お問い合わせはこちら
↓スマホはタップでつながります♪ ご予約専用電話\:0494-26-5058

花のおもてなし 長生館